レッスンを受けたい講師(ネイティブ・フィリピン人など)が在籍しているかをチェック!

どんな講師がいるのか確認しましょう!

ネット英会話スクールは数多くありますが、
各スクールによって講師陣にいろいろな特色があります。

 

ネット英会話,ネイティブ,フィリピン,日本人

 

まず、国籍で言えば、
イギリス人やアメリカ人講師のみのスクールもあれば、
彼らの他にカナダ人やオーストラリア人などを加えた
いわゆるネイティブの講師からレッスンを
受けられるのを売りとしているスクールがあります。

 

 

その一方で、ネット英会話では
フィリピン人講師をメインとするスクールが数多くあります。

 

 

レッスン料金が格安のページでも触れましたが、
フィリピンは英語が公用語になっていて、世界でも3番目に
英語を話す人口が多い国なのです。

 

 

ネット英会話でフィリピン人を講師とするスクールが多いのは
日本との時差がほとんど無い(1時間)ことと、
物価が安いため、安い人件費で優秀な人材が集められる
という理由が挙げられます。

 

 

フィリピンというと「フィリピン訛り」を気にされる方もいますが、
多くの米国企業がコールセンターをフィリピンに置いている
ことなどからも、発音の違いはさほど気にする必要はない
かもしれません。

 

 

英会話はたくさん喋ることが上達の何よりの秘訣ですし、
特に英会話のレッスンをアウトプット(話す)の練習の場として
捉えている方にとっては、フィリピン人講師とのレッスンは
安い料金でたくさん英語を話す環境が得られるのでおすすめ
と言えます。

 

 

けれども、
「せっかく英会話を学ぶならイギリス人から教わりたい」
「米国企業に転職するのでアメリカ人から習いたい」
という方もいらっしゃると思います、
そういう方はレッスン料は少し高くなりますが
欧米人の講師陣を持つスクールを選ぶと良いと思います。

 

 

 

また、日本語が話せる講師の有無
スクール選びの際のポイントの一つです。

 

 

ネット英会話スクールでは、
海外帰国子女など日本人のバイリンガル講師を始め、
外国人でも日本語の話せる英会話講師がいます。

 

 

日本語の話せる講師からレッスンを受けるメリットとしては
レッスン中に分からない個所を日本語で質問できる
という点があります。

 

 

英語の分からない個所を英語で聞くというのは
英会話を始めたばかりの人にとってはかなり難しいので
日本語で質問できるのはとても助かるでしょう。

 

 

また、初心者の内は言いたいことがなかなか口から出て来ず、
沈黙してしまうことも多々ありますので、
そういう時には、講師が日本語を話せると手助けしてくれたり
して話しやすくなることもあります。

 

 

ただし、講師が日本語を話せると、レッスン中に
ついつい日本語に頼ってしまいがちになってしまうので、
その点は注意が必要です。

 

 

最初は日本語OKの講師のレッスンから始めて、
少し話せるようになってきたら、日本語NGの講師にして
無理矢理にでもレッスン中は日本語を使わない環境を作るなど、
自分の英会話のレベルに応じて講師を選んでみるのも
良いかもしれません。

 

 

>>ネイティブの講師、フィリピン人講師が在籍しているスクールのページに進む

 

 

>>日本語が話せる講師が在籍しているスクールのページに進む

 

 

>>レッスン内容はどうか?のページに進む