ネット英会話スクールはレッスン料金が格安!

レッスン料金が安いので、お金を気にせず受講できる!

ネット英会話のスクールは
通学型の英会話スクールに比べて
レッスン料金が格段に安い
という特徴があります。

 

 

1レッスン100円程度の格安のスクールも
数多くあるので、こういったスクールを
利用すれば、月々3,000〜5,000円程度で
毎日英会話のレッスンを受けることも
可能です。

 

ネット英会話

 

英会話の上達は、とにかく日常的に
できるだけ英語に触れる機会を持つことが
第一ですので、お金のことを気にせずに
頻繁に英語を話す機会が持てるというのは
とても大きなメリットだと思います。

 

 

ここまで低価格なレッスン料金を
実現できる理由の一つには、
ネット英会話スクールは
実際の教室を持つ必要がないため、
固定費を安く抑えることができ、
その分レッスン料に還元されている
という点があります。

 

 

また、講師の拠点を
日本より物価の安い海外に置くことで
安いレッスン料金を実現している
スクールも多いです。

 

 

特にフィリピンは英語が公用語に
なっている国なのですが、
日本よりも物価がかなり安いので、
フィリピン人を講師に雇うことで
人件費を抑えているスクールも
かなり増えてきています。

 

 

フィリピン人から英会話を習うと言うと
違和感を覚える方もいるかも
しれませんが、実はフィリピンは
世界の中でアメリカ、イギリスに次いで
英語を話す人口が3番目に多い国なのです。

 

 

しかも、講師はフィリピンの一流大学の
学生や卒業生など、教養あるフィリピン人
を採用しているスクールが多いので、
質の高いレッスンを受けることができます。

 

 

とは言え、このサイトを
ご覧になっている方の中には
「フィリピン訛りの英語」が気になる
という方もいらっしゃるかもしれません。

 

 

せっかく英会話を学ぶのなら、
イギリス人やアメリカ人などの
ネイティブの講師からレッスンを受けたい
というのも分かります。

 

 

そういう方は、イギリス人やアメリカ人が
講師をしているネット英会話スクールも
たくさんありますので、
そういうスクールを選べば良いと思います。

 

 

ですが、英語は世界中の
様々な地域で話されている言葉で、
その発音も地域によって異なりますから、
過度にフィリピン訛りを気にする必要は
ないのかもしれません。

 

 

実際、街中の英会話学校に行っても、
オーストラリア人やカナダ人の
英会話講師はとても多いですからね。

 

 

よく「海外に留学すると
英語の上達が早い」と言われますが、
あれはイギリス人やアメリカ人から
英語を学べるからというよりは、
日常的に英語をたくさん喋るから
という点が大きいと思われます。

 

 

私もアメリカの語学学校に留学して
英語を勉強し、その後アメリカとイギリス
の大学に進学した経験があるのですが、
会話力が上達したのは留学生同士で
友達になってよく喋ったことが大きいと
思っています。

 

 

語学学校に留学しても、
授業で使うテキストは日本で使われて
いるものと大差ありませんでしたし、
アメリカ人講師一人に対して
生徒が10人位いるクラスでは
英語を母国語としない留学生同士で
話す機会の方が圧倒的に多くなります。

 

 

そんな環境でも英語力は確実に
アップしましたし、大学に進学してからも
教授がドイツ人だったりするなど、
アメリカに留学していても
決してアメリカ英語ばかりに触れていた
わけではありませんでした。

 

 

話が少し脱線してしまいましたが、
私が申し上げたいのは
とにかく英語を話す機会を増やすことが
上達への近道だということです。

 

 

そういった意味では、ネット英会話は
毎日でもレッスンが受けられるほど
レッスン料金が格安ですので、
早く英会話を上達したい人に
とてもおすすめです。